*

「イタリアンパセリとキャベツ」のグリーンスムージーレシピ

「イタリアンパセリとキャベツ」のグリーンスムージーレシピ

材料(2杯分)

イタリアンパセリ…1束
キャベツ…50g
グリーントマト…4粒
りんご…1/4個
水…約160ml

作り方

「イタリアンパセリとキャベツ」のグリーンスムージーレシピ 材料1.キャベツ、イタリアンパセリを洗い、カットする。
りんごをカットする。

2.野菜とりんごをグラスに入れ、水をグラスの8分目までそそぎ、
材料の分量を計る。

3.全てミキサーに入れる。

4.しっかり撹拌し、グラスに注ぐ。

コツ/ポイント/注意点

「イタリアンパセリとキャベツ」のグリーンスムージーレシピ 材料カットパセリでも作れますが、メインで使う場合はくせの少ないイタリアンパセリがおすすめです。
材料を計って作ると無駄なく作れます。

味/飲んでみた感想

パセリの香りはあまり強くなく、とろりとした口当たりで美味しく飲めます。

得られる栄養素

「イタリアンパセリとキャベツ」のグリーンスムージーレシピ






など

このような時にオススメ!

最強野菜のパセリを沢山入れても飲みやすいので免疫力アップに!
イタリアンパセリなのでくせが少なくとてもスッキリと飲めます。
生活習慣病の予防や美白にも役立ちますよ!

関連記事

スチューベンとバナナで目に優しい!グリーンスムージーレシピ

スチューベンとバナナで目に優しい!グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) ブルーベリー…15粒 スチューベン(ぶどう)…1/3房 バナナ…1

記事を読む

豆乳&きなこでイソフラボン!「女子力UP」スムージーレシピ

豆乳&きなこでイソフラボン!「女子力UP」スムージーレシピ

材料(2杯分) バナナ…1本 きなこ…40g アーモンド…10粒 オレンジ…1個

記事を読む

パパイヤのカタラーゼで二日酔い解消!スムージーレシピ

パパイヤのカタラーゼで二日酔い解消!スムージーレシピ

材料(2杯分) パパイヤ…1/2個 レモン汁…大さじ1杯 ヨーグルト…約100ml

記事を読む

パプリカとグレープフルーツの「サラダ感覚」スムージーレシピ

パプリカとグレープフルーツの「サラダ感覚」スムージーレシピ

材料(2杯分) パプリカ赤・黄・オレンジ…各1/4個 トマト中玉…3個 ルビーグレ

記事を読む

マンゴーとヨーグルトのグリーンスムージー

マンゴーとヨーグルトの【葉酸】グリーンスムージーレシピ

意外に知られていませんがマンゴーには葉酸が含まれています。葉酸は妊娠期の女性にとっては赤ちゃんの脳神

記事を読む

ピーマン、小松菜、トマトで作る「野菜好き」スムージーレシピ

ピーマン、小松菜、トマトで作る「野菜好き」スムージーレシピ

材料(2杯分) ブロッコリー…1/4束 小松菜…1株 きゅうり…1/2本 プチト

記事を読む

キウイ

美味しい自作グリーンスムージーを作るためのおすすめフルーツ

野菜との相性や栄養素を考えてフルーツを選ぼう グリーンスムージーの味の決め手といっても

記事を読む

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ

「ラズベリーとブルーベリー」でビタミンCたっぷり!グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) いちご…6粒 ラズベリー…10粒 ブルーベリー…10粒 りんご…1/

記事を読む

「カシスとプルーン」のグリーンスムージーレシピ

「カシスとプルーン」のグリーンスムージーレシピ

カシスと言えばカクテルの「カシスソーダ」が有名ですよね。皆さん一度は口にしたことがあるのではないでし

記事を読む

リンゴとパイナップルと【豆乳】のグリーンスムージーレシピ 材料

リンゴとパイナップルと【豆乳】のグリーンスムージーレシピ

リンゴ、マンゴー、パイナップルに豆乳が入ったとってもヘルシーなグリーンスムージーレシピです。フルーツ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑