*

「ラズベリーとブルーベリー」でビタミンCたっぷり!グリーンスムージーレシピ

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ

材料(2杯分)

いちご…6粒
ラズベリー…10粒
ブルーベリー…10粒
りんご…1/4個
バナナ…1/2本
水…約160ml

作り方

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ 材料1.果物を洗い、カットする。

2.カットした果物、水をグラスの8分目までそそぎ、材料の分量を計る。

3.全てミキサーに入れる。

4.しっかり撹拌し、グラスに注ぐ。

コツ/ポイント/注意点

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ カット材料ラズベリー、ブルーベリーは冷凍のものでも生でも使用できます。冷たさが気になる場合は解凍したものを使用してください。
材料を計って作ると無駄なく作れます。

味/飲んでみた感想

とろりとした口当たりにラズベリーの粒々とした果肉を感じます。
自然な甘さが美味しい香りの良いスムージーです。

ラズベリーは酸味があるのでお好みによって量を調整すると良いでしょう。

得られる栄養素

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ






など

このような時にオススメ!

ビタミン・ポリフェノールでアンチエイジングをしたい時におすすめなグリーンスムージーレシピです。
ビタミンCが豊富に含まれるレシピなのでお肌が気になる時にもおすすめですよ!

関連記事

「セロリとパイナップル&ヨーグルト」でなめらか!グリーンスムージーレシピ

「セロリとパイナップル&ヨーグルト」でなめらか!グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) バナナ…1/2本 パイナップル(カット)…50g セロリ…1/2本

記事を読む

ブルーベリーで眼精疲労回復!スムージーレシピ

ブルーベリーで眼精疲労回復!スムージーレシピ

材料(2杯分) ブルーベリー(冷凍)…カップ1杯 グレープフルーツ…1/2個 ヨーグル

記事を読む

「スピルリナとアロエ」のスムージーレシピ

「スピルリナとアロエ」のスムージーレシピ

お肌や髪の毛を美しく保つβカロチンが豊富なスピルリナに加えて、アロエには便秘改善効果も! 材料

記事を読む

「冬野菜をたっぷり」グリーンスムージーレシピ

「冬野菜をたっぷり」グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) にんじん…1/4個 イエローにんじん…1/4個 セロリ…1/4個

記事を読む

ピタヤで「朝の整腸!」スムージーレシピ

ピタヤで「朝の整腸!」スムージーレシピ

ピタヤといえば甘みと独特の酸味が特徴のスーパーフード! ビタミン、ミネラル、食物繊維、特に

記事を読む

「ミックスナッツとバナナの濃厚」グリーンスムージーレシピ

「ミックスナッツとバナナの濃厚」グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) ゆきな…1束 キャベツ…50g バナナ…1本 ミックスナッツ…大

記事を読む

甘酒とイチゴの「ふんわり」スムージーレシピ

甘酒とイチゴの「ふんわり」スムージーレシピ

材料(2杯分) バナナ…1/2本 イチゴ…10粒 土佐文旦…1/2個 甘酒…約1

記事を読む

ホットスムージー

冷え性の人におすすめ「ホットスムージー」レシピ/作り方

ホットスムージーが注目されています さまざまな健康効果と引き換えに、女性の大敵「冷え」

記事を読む

「カシスとプルーン」のグリーンスムージーレシピ

「カシスとプルーン」のグリーンスムージーレシピ

カシスと言えばカクテルの「カシスソーダ」が有名ですよね。皆さん一度は口にしたことがあるのではないでし

記事を読む

「チコリとヨーグルト」で整腸&おなかすっきり!グリーンスムージーレシピ

「チコリとヨーグルト」で整腸&おなかすっきり!グリーンスムージーレシピ

材料(2杯分) バナナ…1/2本 グレープフルーツ…1/2個 セロリ…1/4本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑