*

手作りスムージーを作るなら1食幾ら平均?

公開日: : 最終更新日:2016/06/25 スムージー基礎知識

ごまたっぷり!スムージーレシピ

自宅でスムージーを作るなら1食平均いくら?

粉末スムージーと自作スムージーで比較したとき、気になるポイントのひとつに「コスト」がありますよね。粉末スムージーは1食○円という表記があるので分かりやすいですが、自作(手作り)スムージーは1食あたりいくらぐらいになるのでしょうか。

これからスムージー作りに挑戦したいなら「スムージーに向かない野菜一覧/悪い組み合わせ」もどうぞ♪

自作スムージーの価格は入れる材料によって千差万別

「イチゴとパイナップル」のグリーンスムージーレシピ言うまでもなく、自作スムージーは入れる材料で1食にかかるコストが大きく左右されます。また、同じ食材でも、旬やその年の天候の影響を受け、値段が変動することも珍しくありませんし、地域によっても異なります。そのため、自作スムージーの価格は一概に「1食いくら」と言い切ることができません。

しかし、「値段は物によって全然違います」だけではイメージが全然つきませんよね。参考までに、最もメジャーなレシピである「小松菜スムージー」を例にとって1食分のコストを計算してみましょう。この場合、それぞれの分量を「小松菜1/2把、リンゴ1/4個、キウイ1/2個、水」とした場合、約150円程度になります。ちなみに、小松菜の代わりにほうれん草を入れても価格に大きな変動はありませんよ。

高い材料・安い材料

野菜に比べて果物は高いイメージがありますが、グリーンスムージーに入れて良い野菜と果物で比べると、グラムあたりの値段にそこまで差はありません。例えば、小松菜1把(300g前後)150~200円に対し、りんご1個(300~400g)、キウイ1個(120g前後)はそれぞれ100円程度です。こうして見るとキウイは若干高いように感じますが、年間通して価格が安定していることが多いということを考慮すると、そう悪くありません。

チアシード一方、入れることで大幅にコストが上昇するのがスーパーフードです。スーパーフードの多くは日本で生のものを入手することは難しく、多くは粉末状で販売されています。使用量はほんの少しですが、単価が高いので、これを添加することで1食のスムージーにかかる費用が50~150円程度上乗せされます(※この値はスーパーフードの種類やメーカーによって前後します)。そのため、先程例に挙げた小松菜スムージーであれば、200~300円程度となります。(材料によってはもっともっと高くなります)

また、スムージー作りの際に水ではなく豆乳や牛乳を入れてもコストは高まります。無調整豆乳の場合は100ccで30~50円程度、普通牛乳の場合は20円程度を目安にすると良いでしょう。

価格を下げる工夫

自作スムージーの1食にかかる費用を意外と高いと感じた方もいるかもしれません。それでは、自作スムージーにかかる費用を抑えるにはどうすればよいのでしょうか。

最初に挙げられるのは「安いときにまとめ買いをする」ということ。個人も使える業務スーパーがあるとなおいいですね。葉野菜はそう日持ちするものではありませんが、その場合は冷凍してしまいましょう。

冷凍野菜は栄養価が低くなる」と広く認識されていますが、正しく冷凍することで、一部の栄養価が高まるというデータもあります。また、冷凍すると食感が悪くなるということはありますが、スムージーにしてしまえば関係ありません。冷凍する期間は2週間程度を目安にしましょう。

次に挙げられるのは「見切り品やセール品を活用する」ということ。こちらは普段の料理にも共通して言えますね。見切り品は新鮮なものに比べ、栄養の損失が気になるかもしれませんが、完全にゼロになるというわけではありません。また、形が悪いせいで安く売られているものについては、やはりスムージーにさえしてしまえば問題なく使えます。

そして最後に挙げられるのは「旬食材をよく理解する」ということ。旬の食材はそうでないときに比べて安く手に入れられる上、栄養価も高まっているので、買わない理由はありませんよね。料理のレパートリーが少ない野菜でも、スムージーなら一緒にミキサーにかける必要もないので手軽に購入できるでしょう。
野菜はたった1日で価格が大きく変動する可能性のある食材です。青果コーナーをよく観察して、チャンスを見逃さないようにしたいですね。

まとめ:自作スムージーはコストがかかる?

自作スムージーは野菜や果物の種類・量を調整できる反面、価格が安定しないというデメリットがあります。そのためコストがかかるイメージがありますが、セール品をまとめ買いしたり、それを冷凍したりすることで、かかる費用を抑えることもできます。

しかし、よく考えてみてください。あなたが作ろうとしているグリーンスムージーは嗜好品ですか?違いますよね。グリーンスムージーを飲む目的は、毎日の食事で補いきれない栄養素を摂取するというものであり、「必要だから飲む」のです。あまりに高く感じるという人は、普段食事にかけている費用が、本来かけるべき費用に比べて少ないのかもしれませんよ。

確かに、自作スムージーは粉末スムージーに比べて割高です。しかし、高くても400円程度。大切な身体の美や健康を守るためにかける費用として、あなたは高いと感じますか?

自作のレシピは「グリーンスムージーレシピ」コーナーでチェックしてみてくださいね。

関連記事

「夏野菜」とスピルリナで作るグリーンスムージーレシピ 材料

自作スムージーを作る前に知っておきたい、身体を温める食材・冷やす食材

スムージーの材料に関する知識を得てから自作しよう! 食材によって身体を温める・冷やす効

記事を読む

大根

スムージーレシピにオススメな野菜一覧

スムージーレシピにオススメな野菜一覧 グリーンスムージーの材料のメインは野菜と果物です

記事を読む

緑茶

お茶の「スムージー」ってどんなもの?

日本が誇るスーパーフード、お茶 最近の健康ブームにより、国内でもさまざまなスーパーフー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑