*

グリーンスムージーは1日何食置き換える(飲む)のが最適?

公開日: : グリーンスムージーの飲み方

グリーンスムージーは1日何食置き換える(飲む)のが最適?

グリーンスムージーの摂り方

美容・健康・ダイエットのためにグリーンスムージーを取り入れようとしたとき、1日何回飲めばよいのか悩みますよね。答えは簡単で「1日1回でも良いし、何回飲んでも良い」のです。

グリーンスムージーは基本的に1日1リットルを目安として飲むことが勧められています。しかし、これは人によって異なり、全ての人に適した答えというわけではありません。なぜなら、グリーンスムージーのもつ種々の効果・効能は食事から得られる栄養素によるものであり、これらを手軽に摂取できるようにした飲み物であるに過ぎないからです。元々の食生活に問題がない人ほど飲む量は少なくて良いですし、偏った食生活やインスタント食品などをよく利用する人ほど多く飲んで、その効果を得る必要があります。そのため、上記の量を目安に、自分の食生活や体調に合わせて調整していくとよいでしょう。

グリーンスムージーの飲み過ぎにはご用心

「グリーンスムージーは身体に良いので飲み過ぎても問題ない」という認識が広くありますが、これは誤解です。グリーンスムージーは飲み過ぎた際に「身体の冷え」が問題とされます。また、粉末タイプのように特定の栄養素が濃縮され、含まれているものであれば、その栄養素を過剰摂取しないように、1日や1回の上限量などが記されている場合がほとんどです。

また、グリーンスムージーは栄養満点ですが、それ1つで全ての栄養素を摂取できるものではありません。多くの場合、糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質、そして一部のミネラル等が充分に含まれていないのです。そのため、「1日に必要な量」は人によって異なりますが、「毎食、すべての食事をグリーンスムージーに置き換えない方がよい」ということはすべての人に共通して言えるでしょう。

関連記事:【飲み方】グリーンスムージーは氷を入れずに飲もうもどうぞ

ダイエット中もグリーンスムージーに少ない栄養素をしっかり摂取

ダイエットをしていると目の敵にされがちな炭水化物や脂質ですが、これらにも重要な役割があるのです。
とくに脂質は不足していると大腸の中での便の滑りが悪くなり、便秘になってしまう可能性があります。便秘は体内に蓄積された老廃物を排出しにくくしてしまうため、痩せにくい身体となってしまいます。他にも脂質はビタミンAやビタミンEなどの脂溶性ビタミンを体内に吸収しやすくするのに必要ですし、脂質不足は乾燥肌を招きます。

また、糖質は私達が最も利用しやすいエネルギー源で、必要以上の糖質は脂質として蓄積されてしまうので、「糖質制限ダイエット」なども提唱されていますが、何事も「適度」が大事。余分に糖質を摂れば肥満を招く可能性がありますが、糖質を必要以上に制限し、エネルギーを充分に摂取しないと、日中の集中力や活動量が落ちてしまいます。減量のために糖質を制限しても、エネルギーが不足して活動量が減ってしまえば減量の効率も下がってしまう可能性があります。

そして、タンパク質もハリのある肌や美しい髪、丈夫な爪などを作る大切な栄養素です。「可愛くなりたい」「綺麗になりたい」…そんな思いでダイエットをしても、肌や髪が傷んでいては本末転倒ですよね。

3食をグリーンスムージーに置き換えてしまうと、これらの栄養素が充分に摂取できなくなってしまいます。減量と引き換えに美容面で大きなデメリットを抱え込んでしまわないよう、要注意です。

グリーンスムージーは1日何度も飲んでもOK

前述したように、グリーンスムージーを摂る上で重要なのは頻度よりも量なので、極端なことを言えば1日中飲んでもよいのです。その場合は置き換えダイエットのように「食事の代わり」としてではなく、「水分補給の代わり」「間食の代わり」のイメージで飲むと良いでしょう。グリーンスムージーを飲む前後40分~1時間程度、他の飲食をしない方が栄養の吸収率がよいとされています。

こういった飲み方をする場合は、食事とスムージーを合わせたエネルギーがカロリーオーバーとならないようにする必要があります。しかしスムージーはそもそも低カロリーなので、細かいカロリー計算をしなくても、『1日1リットル』『暴飲暴食を避ける』といった配慮をするだけで良いでしょう。

まとめ:グリーンスムージーを飲むときは頻度よりも量/h3>

グリーンスムージーを飲むときに配慮したいのは「1日何食」といった頻度ではなく、「1日の摂取量」に注目しましょう。目安としては「1日1リットル」程度です。栄養状態の良い人ほど飲む量は少なくて良いので、体調などに合わせて量を調整していくことをおすすめします。

ただし、1日の全ての食事をグリーンスムージーに置き換えるのは禁物です。グリーンスムージーは栄養が豊富ですが、糖質・タンパク質・脂質などの栄養素が充分に摂取できません。ダイエット中だからといってこれらの栄養素を摂らずにいれば、結果としてダイエットの効率が下がることも考えられます。
置き換えでなければ、グリーンスムージーは1日何度飲んでも良いのです。飲む前後40分~1時間程度空けると、より効率よく栄養が吸収されると言われています。1日に複数回飲む場合はカロリーオーバーと暴飲暴食には注意してください。

関連記事

スムージーにプロテインを混ぜて飲んでも大丈夫?

グリーンスムージーにプロテインを混ぜて飲んでも大丈夫?

スムージーとプロテインの組み合わせた効果とは・・・ スムージーもプロテインも、漠然と「

記事を読む

パパと赤ちゃん

子どもや赤ちゃんもスムージーを飲んでも良いの?

健康志向のママなら誰でも思う「子供にもスムージーを飲ませられるのか?」という疑問 健康

記事を読む

生理中にグリーンスムージーを飲んでも大丈夫?

生理中にグリーンスムージーを飲んでも大丈夫?

女性が生活をしていく上で、否応なく付き合わなければ行けない生理。なんとなくだるい、身体の調子が悪くな

記事を読む

粉末

粉末スムージーを美味しく飲む方法

Photo credit: dullhunk via VisualHunt.com / CC BY

記事を読む

平日は「粉末」、週末は「オリジナル」のグリーンスムージーを飲もう!

平日は「粉末」、週末は「オリジナル」のグリーンスムージーを飲もう!

スムージーライフでは忙しい毎日をおくる方々のために現代のライフスタイルに合ったスムージーの飲

記事を読む

【飲み方】グリーンスムージーは氷を入れずに飲もう

【飲み方】グリーンスムージーは氷を入れずに飲もう

グリーンスムージーの弱点 多種多様な健康・美容効果が注目されているグリーンスムージーですが

記事を読む

グリーンスムージーは妊娠中でも飲めるの?

グリーンスムージーは妊娠中でも飲めるの?

妊娠とグリーンスムージー 食物繊維やビタミンなど、不足しがちな栄養素を豊富に含むグリーンス

記事を読む

haramochi

グリーンスムージーの腹持ち度をアップさせる方法

グリーンスムージーの物足りなさを補うには? グリーンスムージーは低カロリーで栄養満点、

記事を読む

グリーンスムージーを飲んだ後の体温には注意が必要

グリーンスムージーを飲んだ後の体温には注意が必要

手足など、身体の末端部が冷える「冷え性」は多くの女性の悩みの種ですが、平熱が低い「低体温症」

記事を読む

授乳中にグリーンスムージーを飲んでも大丈夫?

授乳中にグリーンスムージーを飲んでも大丈夫?

赤ちゃんにスムージーが与える影響は? 粉末グリーンスムージーのパッケージで「妊娠、授乳

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑