*

スムージーダイエットを始めるなら食生活も一緒に見なおそう

公開日: : グリーンスムージーダイエット

スムージーダイエットを始めるなら食生活も一緒に見なおそう

グリーンスムージーだけではダイエットの成功は難しい

グリーンスムージーは「食事のカロリーを抑えつつ、不足しがちな栄養を摂取する」ことから、ダイエットに繋がると言われています。そのため、体重が戻ったからといって食生活を元に戻してしまっては、他の食事制限ダイエットと同じようにリバウンドしてしまう危険性をはらんでいます。
スムージーダイエットを成功させた後も体型を維持させるために、この機会に普段の食生活の見直しもしてみませんか?

1日の食事回数は何回が理想なの?

1日の食事回数は何回が理想なの?1日3食が望ましいとされていたころに比べ、最近は2食がいい、回数が多いほどいい、などいろいろな説が出ています。医師や研究者が言うことがばらばらだと、どうすればいいのか分からなくなりますよね。しかし、人の生活リズムは家や仕事の都合などでさまざま。どんなに身体に良いとしても、全ての人に「1日○食」とを義務付けることは難しいでしょう。

食事の回数はその人の生活リズムに合わせて、無理のない回数を選択するのがベストな方法。ただし、「少ない量を5回、6回分けて食べるのが痩せやすい」という説もありますが、体内の消化器官には休ませる時間も必要なので、こちらはあまりおすすめしません。

最も身体に悪いのは、日によって食事の回数がばらばらになること。普段3食とっている人が、突然2食に減らしたり、また3食に戻したり…と不規則な生活をしていると、身体が想定していた栄養が得られないことに危機感を覚え、食べたものを脂肪として溜め込んでしまうようになります。

1食ごとに取る理想のエネルギー比率は?

1食ごとに取る理想のエネルギー比率は?1日の食事量でダイエットに理想とされる比率は「3:4:3」だと言われています(1日3食の場合)。これは身体と生活のリズムに合わせて考えられています。

例えば、昼食からは午後の活動分のエネルギーを摂取する必要があります。そのうえ昼は1日のうちで代謝が最も高まっている時間帯です。そのため、1食を朝や夜に比べて多めに摂ることが推奨されるのです。一方、夜は代謝が低い上、食後にあまり活動をしませんよね。そのため、夕食の食事量を増やすと太りやすくなってしまいます。

もちろん、この比率は個人の生活スタイルによって少々異なるので、比率の意味をよく理解することが大切。夜勤などで夕食後に働くという人は夜の食事量を増やしたりしても良いですし、昼食と夕食の間が長く、夕食が遅い時間になってしまうという人は夜の食事の一部を朝や昼に持ってきても良いでしょう。このように、自分の生活スタイルを振り返り、生活習慣を調整することもダイエット成功への重要な一歩となるのです。

栄養素の組み合わせと消化・吸収

栄養素の組み合わせと消化・吸収栄養素は調理方法や組み合わせによって、吸収が良くなったり、逆に栄養素の損失や吸収阻害が起こったりします。これを知っていると、食材に含まれる栄養素を無駄なく摂取することができるので、一例をご紹介します。

まず、ビタミンについてです。ビタミンはただでさえ不足しがちなのに、調理によって損失させてしまうのはなるべく避けたいですよね。熱、光…何に弱いかはビタミンの種類で異なりますが、全てを覚えようとするのはなかなか難しいでしょう。実用的な範囲では「脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、D、K)は油で調理することで吸収率が高まる」「水溶性ビタミン(ビタミンB群、C)は茹でると損失が大きい」この2点を覚えておくと良いでしょう。

次に、タンパク質についてです。タンパク質はビタミンB6によって吸収が高まりますし、ビタミンCによってコラーゲン合成が促進されます。肉料理に付け合わせで野菜が出るのは、こういった合理的な理由もあるんですよ。

そして最後に、とくに女性に不足しがちな鉄分についてです。鉄分は非常に吸収率の低い栄養素のひとつですが、その吸収率を高めるのに最適なのがビタミンCです。逆にお茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害してしまうので、鉄分不足気味の人は、食事中や食後すぐのお茶を避けた方が無難でしょう。

まとめ:ダイエットと食生活

食生活の乱れによる肥満は、グリーンスムージーだけではなかなか解消することができません。ダイエット成功のためには、食生活の見直しも重要なポイントのひとつです。

1日の食事は2回、あるいは3回としましょう。日によって回数がばらばらになると脂肪を蓄積しやすくなるので、なるべく統一できるとよいですね。

食事の比率の目安は朝・昼・夜で3:4:3が基本形。「食後の活動量」や「代謝が活発な時間帯かどうか」などから、自分の生活スタイルにあった比率を探しましょう。

また、栄養素は組み合わせや調理方法によって損失したり、吸収率が高まったりします。全てを網羅し、食生活に反映させるのは至難の業ですが、一部を知っているだけでも栄養素の吸収の効率をより高めることができるでしょう。

ダイエットだけでなく、成功後もその体型を維持させるには食生活の改善が必要不可欠といっても過言ではありません。ダイエットをしながら、少しずつでも見直しをすることをおすすめします。

関連記事

rhythm_and_rules

ダイエットを成功させるために重要なのはリズムとルール

リズムとルールはなぜ必要か 近年はダイエットブームと言われるほど、実にさまざまなダイエ

記事を読む

スムージーの置き換えダイエットには注意が必要

スムージーの置き換えダイエットには注意が必要

「飲むだけで痩せられる」「簡単」というイメージのあるグリーンスムージーダイエット。しかし、置

記事を読む

【1週間】置き換え!「スムージーダイエット」メニュー

【1週間】置き換えでカツカレー14杯分の差?!「スムージーダイエット」メニュー

「普段の食事」と「スムージー置き換え食」を比較 置き換えダイエットの主な目的はカロリー

記事を読む

グリーンスムージーダイエットで失敗する人の共通点

グリーンスムージーダイエットで失敗する人の共通点

グリーンスムージーダイエットの落とし穴 グリーンスムージーダイエットはセレブや芸能人も

記事を読む

炭酸水

炭酸水がもつ美容・ダイエット効果とは?グリーンスムージーに炭酸を混ぜても大丈夫?

炭酸水を避けていると勿体無い? 無糖の炭酸水に美容・ダイエット効果があるということはご存知

記事を読む

筋力をつけると効果的!基礎代謝とダイエットの関係

筋力をつけると効果的!基礎代謝とダイエットの関係

基礎代謝について理解しよう 「基礎代謝」という言葉を聞いたことがありませんか?基礎代謝

記事を読む

糖質制限、置き換えダイエットの落とし穴

糖質制限・置き換えダイエットの 意外に知られていない落とし穴

糖質制限は必要?スムージー置き換えダイエットの落とし穴 食事制限ダイエットの中でも人気

記事を読む

sinpaku60

ランニングでダイエットをするなら心拍数60%をキープ!

有酸素運動と心拍数の関係 運動には無酸素運動と有酸素運動の2種類の運動があります。そし

記事を読む

体重が落ちにくい・・・と感じたら生活習慣から見なおしてみよう

体重が落ちにくい・・・と感じたら生活習慣から見なおしてみよう

全てのダイエットの効果を高めるには ダイエットを始めてみても、その成果が現れないとモチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑