*

むくみの原因を探って根治を目指そう

公開日: : ダイエットコラム

むくみ

むくみは根治しないと繰り返す

冷え、貧血と並んで、多くの女性の頭を悩ませるむくみ。発症すると輪郭や脚のラインが崩れたり、体重が増えてしまったりと、美容面で多くのデメリットが伴います。

いくらケアしてみても、1日の終わりに再発するむくみに「立ち仕事だから仕方ない」「寝て起きれば治るから」なんて諦めていませんか?
むくみを引き起こす行動は日常生活の中にいくつも潜んでいます。そのため一時的にむくみが解消されても、その行動を是正しないことには根本的な解決とはならないのです。繰り返しむくんでしまう状況を放置しておくことは健康面でもさまざまなデメリットがあり、得策とは言えませんよ。

2つのむくみ原因

むくみの原因には、一般的に「血行不良」と「血圧・体液濃度の上昇」の2つ(※)があり、むくみやすい人の身体ではこのどちらか、あるいは両方が起こっている可能性があります。

そのため、いくら着圧ソックスで一時的に血行を改善しても、同じ生活を続けていれば再びむくみが発症しますし、サプリを飲んでも普段の食生活を改善しなければ、この先ずっとサプリを手放すことはできません。

つまりむくみ解消のためには、「むくみを治す」というより、「血行不良を改善する」「血圧・体液濃度を正常にする」ことが重要なのです。
血行不良は主に生活習慣、栄養バランスの乱れ、ふくらはぎの筋力不足が、血圧・体液濃度の上昇は塩分過多な食事が原因の事がほとんどなので、これらを改善する必要がありますね。

季節によって原因が異なる場合もあります。
例えば、暑い夏に冷え性に悩む人っていますよね。これは冷房の利きすぎが原因の冷えですが、血行不良が起こっているということは当然、むくみやすい状態といえます。

一方、冬は血管が収縮による血行不良に加え、身体を動かす機会が減り、さらにイベントごとが多いので濃い味付けの食事が増える(塩分過多→高血圧・体液濃度の上昇)となる可能性が高いのです。

冬のむくみは「正月太り」が代表的な例です。日持ちさせるために味を濃くしたおせち料理をお腹いっぱいに食べ、あまり出歩かずに家の中にばかりいれば、むくんだって当然ですよね。

(※この他にも疾病やアレルギーなどによって引き起こります。むくみ以外に重大な体調不良を感じている人や、ケアをしても一向に症状が収まらない人は医師の診断を受けることをおすすめします)

色々なむくみ解消方法

ストレッチ
むくみの原因は複数あるため、自分のむくみを引き起こす原因によって解消方法も異なってきます。
血行不良を引き起こす生活習慣には多量のアルコール摂取喫煙運動不足など一般的に身体によくないとされること、そして長時間の座位・立ち仕事などがあります。

前者の改善方法は言うまでもありませんね。お酒やたばこはほどほどに、そして定期的に身体を動かす習慣を身に着けるようにしましょう。後者が仕事や生活スタイル上改善できない場合は、休憩中などにストレッチやマッサージでこまめにケアしてあげましょう。

また、ふくらはぎの筋肉が衰えていると、下半身に血液が滞留しやすくなります。運動習慣を身に着けることが一番ですが、日常的な「つま先立ち」でふくらはぎの筋肉を鍛えるという手もありますよ。血行不良の場合、原因が同じだけあって、冷えの改善方法と重複する部分が多々ありますね。

そして食事面では、いずれの場合もむくみ解消に効果のある栄養素を意識しつつ、栄養バランスをととのえることが肝要です。
さらに血圧・体液濃度上昇の場合、利尿作用のあるお茶やコーヒーを飲むのも効果的ですよ。

むくみ解消におすすめの食材・調理方法

むくみ解消のためにとくに意識して摂りたい栄養素はカリウム(利尿作用・体液の濃度調整)、鉄分(血行改善)です。本来、栄養は複数の食材からバランス良く摂取するものですが、その組み合わせをいちいち考えるのは難しいですよね。
パセリ
上記の栄養素を豊富に含む代表的な食材には明日葉パセリ等があるので、これらを積極的に摂ると良いでしょう。ほうれん草や小松菜などの青菜にも比較的多く含まれますが、これらは下茹でが必要な食材。茹でたり水にさらすと肝心なカリウムが流出してしまうので、むくみ解消に最適とは言えません。
アボカド
明日葉やパセリは普段食べる野菜類に比べてややマイナーですが、栄養価は抜群!いずれも生食できる野菜なので、カリウムや水溶性ビタミンの損失を心配する必要もありません。ただしいずれも若干クセのある食材なので、苦手な人はフルーツの味や香りでごまかせるグリーンスムージーにしてはいかがでしょうか。フルーツもカリウムを豊富に含む食材で、とくにアボカドに含まれるカリウムは野菜以上!調理しなくても生食できるものがほとんどなので、カリウム摂取だけだったら果物が一番手軽で良いかもしれません。

グリーンスムージーによる身体の冷えが心配な方は、かぼちゃのいとこ煮はいかがでしょうか。かぼちゃは上記の栄養素を含む上に、小豆に含まれるサポニンには利尿作用も血流改善も期待できるますし、身体もほっと温まりますよ♪

まとめ:むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみや冷えに悩まされていませんか?
これらの症状は身体の調子を表す大切なバロメーター。
顔や脚のラインが崩れたり、体重が増えてしまうという結果も問題ですが、血行が悪くなっているなどの原因があるからこその発症なのです。
すぐに治るからと放置することなく、なるべく早い根治を目指しましょう。

関連記事

有酸素運動

ダイエットの定番「有酸素運動」の基本

ダイエットには欠かせない!有酸素運動の効率をアップするコツ 有酸素運動は、時間当たりの

記事を読む

入浴

ダイエット時におすすめの入浴剤は?

ダイエットと入浴の関係 疲れを癒すため、美容のため、そしてダイエットのためにもバスタイ

記事を読む

ダイエット中のコンビニはNG?

ダイエット中のコンビニ飯はNG?

コンビニ飯との上手なつきあい方とは・・・ カロリーや塩分が高く、ダイエットには不向きな

記事を読む

8Hダイエット

8時間ダイエットとは?

今話題の8時間ダイエットってどんなもの? アメリカ発祥の「8時間ダイエット」を知ってい

記事を読む

ダイエット

ダイエット停滞期を乗り越える思考法

じっくりのんびりダイエットなら停滞期も気にならない? 多くのダイエッターの頭を悩ませて

記事を読む

ダイエットに禁物な食べ物

その情報は大丈夫?ダイエットに禁物の5つの勘違い

意外に知られていないダイエットの落とし穴 世の中にあふれている様々な情報は、正しいもの

記事を読む

朝食

ダイエット中におすすめの朝食メニュー

ダイエット中はどんな朝食が良いのか考えてみた ダイエット中、カロリーカットのために朝食

記事を読む

マカロン

間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の高い置き換えダイエットは、短期

記事を読む

リンゴ

「一品ダイエット」はダイエットには不向きです。

一品ダイエットで綺麗に痩せることができない理由 ダイエットについて調べているとき、誰し

記事を読む

筋トレ 女性

ダイエットに筋トレが必要な理由

ダイエットと筋トレの関係 「運動ならジョギングをしているから筋トレをしなくても大丈夫」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑