*

グリーンスムージーに含まれる「酵素」の効果とは?

公開日: : 最終更新日:2015/12/01 グリーンスムージーに含まれる成分

グリーンスムージーに含まれる「酵素」の効果とは?

酵素ドリンクをはじめ、さまざまな健康食品やサプリメントなどでよく耳にする酵素。美容に関心のある方なら、一度は耳にしたことがあるでしょう。酵素という言葉を知っていて、美容や健康に良いと分かっていても、「そもそも酵素とはなにか?」ということを知らずに、闇雲に取り入れても実は意味がないのです。

アサイーなどに関しても同様ですね。

そもそも酵素とは?

酵素とは生体活動に関与する物質で、体内で起こる化学反応の促進という重要な役割を担います。酵素にはたくさんの種類があり、酵素ごとにひとつのはたらきしかしません。

酵素はタンパク質の一種なので熱や酸に弱く、熱を加えたりpHを変えることで変性し、はたらきが低下してしまいます。この変性は逆には進まないので、例えば熱を加えた後に冷やしたからといって戻るものではありません。

酵素が関わる生体内の反応は食物(栄養素)の消化・吸収に関わるものから、エネルギーの産生といった代謝に関わるもの、知覚に関わるものと多岐にわたりますが、あくまで酵素はこれらの反応のサポート役でしかありません。酵素単体ではこれらのはたらきをしないのです。

食品から酵素をとる前に

中学校の理科の授業を思い出してください。
炭水化物・タンパク質・脂質は私たちの身体に入ると、まず分解され、それから身体に吸収されていきます。

この中でもタンパク質はアミノ酸に分解され、そして吸収されます。吸収された後のアミノ酸は一度肝臓に蓄えられ、体にとって必要なタンパク質へと再合成されるのです。

前述したように、タンパク質の一種である酵素も同様に、身体内で分解・吸収された後、新たなタンパク質に再合成されます。そのため、いくら食品や健康食品から酵素を摂取しても、そのまま酵素として働いてくれることはほぼありません。中には再合成する際に酵素が作られることもありますが、それは酵素を摂取しようと、別のタンパク質を摂取しようと同じこと。「酵素は加熱処理をしていない生酵素がおすすめ」…そう謳う商品もありますが、消化から再合成の流れは酵素が熱処理されていようといまいと、関係ありません。

発酵食品からとるのが良いという説もありますが、これも同じく、体内で分解・吸収・再合成されます。発酵食品に含まれる、酵素を生み出す微生物が体内に取り入れられてもほとんど消化されてしまいます。ただし発酵食品は、酵素によってある程度栄養素を分解していることから、栄養素の吸収が効率的というメリットがあります。

すなわち、酵素を含む食品をとったからといって、直接的に体内の酵素の量を増やすことにはつながらないのです。

グリーンスムージーと酵素の関係

それでは、グリーンスムージーによって酵素のはたらきを促進することはできないのでしょうか。その答えもNOなのです。これは実は、酵素のパートナーである「補酵素」の存在が関係してきます。

そもそも酵素がはたらくには、補酵素という物質と結合しなければなりません。酵素と補酵素は鍵と鍵穴のような関係にあり、酵素と補酵素の組み合わせは決まっています。補酵素とはさまざまな化合物ですが、この正体はビタミンや、一部のミネラルなどです。ビタミンやミネラルはタンパク質のように細かく分解されずに体内に吸収されます。そのため、これらを摂取することは、体内の酵素をしっかり働かせるための補酵素を補給しているのと同じことになります。

グリーンスムージーは栄養豊富で、とくにビタミンやミネラルが多く含まれますね。つまり、グリーンスムージーを飲んでも「体内ではたらく酵素」は得られませんが、「酵素がはたらくのに必要な補酵素」を得ることができるのです。

まとめ:グリーンスムージーに含まれる「酵素」の正体とその効果

グリーンスムージーなどの健康食品で有名な「酵素」は、生命を維持するのに必要なさまざまな化学反応のサポート役として、非常に重要な物質です。

酵素はタンパク質の一種であるため、食べて摂取しても体内でアミノ酸にまで分解されてしまいます。アミノ酸は新たにタンパク質として合成されますが、これが酵素になるかどうかはわかりません。つまり酵素は、健康食品やサプリメント、発酵食品などから摂取しても酵素として体内で働いてくれるとは限らないのです。

しかし、グリーンスムージーが酵素のはたらきに何一つ関わらないというわけではありません。グリーンスムージーにはビタミン・ミネラルが豊富に含まれていますが、これらの中には酵素のパートナーである「補酵素」として活躍してくれるものがあります。つまり、酵素のはたらきを手助けしたければ、酵素が含まれるものを選ぶのではなく、栄養(とくにビタミンやミネラル)を豊富に含むものを選ぶ必要があるのです。

関連記事

チアシード

スムージーにも含まれる「スーパーフード」の効果

人気のスーパーフードとその効果を知ろう 「スーパーフード」という言葉を一度は耳にしたこ

記事を読む

豆乳

豆乳スムージーの効果とオススメのレシピ

豆乳(ソイ)が注目されるのには訳がある 大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと似た

記事を読む

ビーポーレン

スーパーフード「ビーポーレン」はスムージーに使えるの?

話題のスーパーフード「ビーポーレン」 アサイー、マキベリー、チアシード…栄養満点で、さ

記事を読む

グリーンスムージーの主成分を分析してみた!

グリーンスムージーの主成分を分析してみた!

グリーンスムージーに含まれる成分とは? 一口にグリーンスムージーと言っても、その効果や

記事を読む

ブルーベリー

ブルーベリーの効果と栄養素、食べ方

ブルーベリーはどんなところが優れているの? 少量でもたっぷり栄養素が含まれるスーパーフ

記事を読む

スムージーにも含まれている「アサイー」の効果とは?

スムージーにも含まれている「アサイー」の効果とは?

アサイーとは 海外セレブやアスリートが好んで摂取してきた、奇跡のフルーツ「アサイー」。

記事を読む

furuite

栄養素別の効果と野菜、果物(フルーツ)一覧

グリーンスムージーをレシピを見ながら作る際に気になるのが、それぞれの野菜やフルーツにはどのような栄養

記事を読む

にんじん

スムージーに向かない野菜一覧/悪い組み合わせ

意外と知られていないスムージーに不向きな組み合わせとは グリーンスムージーから得られる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑