*

スムージーにも含まれている「アサイー」の効果とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/07 グリーンスムージーに含まれる成分

スムージーにも含まれている「アサイー」の効果とは?

アサイーとは

海外セレブやアスリートが好んで摂取してきた、奇跡のフルーツ「アサイー」。美容・健康に関心のある人も、そうでない人も、この食材の噂を一度は耳にしたことがあるでしょう。

アサイーとは、小さな実をつけるブラジル・アマゾン原産の植物のことです。様々な美容・健康効果を有することから「スーパ―フルーツ」「ミラクルフルーツ」などと称され、若い女性を中心として、現在たくさんの注目を集めています。

直径は1cm程度で、ブルーベリーに良く似ており「アサイーベリー(açaí berry) 」と表記されることもあります。

アサイーボウルやスムージー、ドリンクなど、軽食とスイーツを兼ねたメニューは手軽にアサイーを摂取できることから、生活に取り入れやすいと人気です。飲食店で扱っているところも少なくなく、特に若い女性をターゲットにしたカフェやスイーツ店でしばしば提供されます。

アサイーの健康・美容効果

それでは、そんなアサイーが持つ健康・美容効果とはいったいどのようなものなのでしょうか。
まず挙げられるのは、その栄養価の高さです。現代人に不足しがちな食物繊維・ミネラル(カルシウム、亜鉛、銅、鉄)・ビタミン(B群、C、E)といった栄養素を豊富に含んでいます。そのため栄養状態の改善や、女性に多い貧血・便秘・冷え性、中年期以降に特に多く見られる高血圧・動脈硬化など様々な症状の予防・改善が期待できます。

また、ブドウやリンゴなどの果実、大豆、カカオ、緑茶…などの食材に含まれるポリフェノールを豊富に含みます。ポリフェノールのはたらきはその種類によって様々ですが、アサイーに含まれるのはブルーベリーでおなじみの「アントシアニン」です。アントシアニンは目の疲労回復効果が期待できるため、デスクワークなどで目を酷使する方には非常に重要な成分です。

さらに、ポリフェノールに共通する作用として抗菌作用・抗酸化作用の2つが挙げられます。抗菌作用は炎症を抑制し、ニキビや肌荒れなどを防ぐはたらきをします。一方、抗酸化作用には身体の老化を促す活性酸素を抑制し、疾病のリスクや老化から私達の体を守ってくれる他にも、シミ・しわ・たるみ抑制など、女性に嬉しいはたらきをしてくれます。美容効果として特に注目されているのは、このポリフェノールによる抗酸化作用でしょう。

スムージーにするメリット

このように栄養豊富で、健康・美容効果に高い期待を寄せられるアサイーですが、果実そのものは非常に小さく、そのほとんどは堅い種です。そのため食べられるのは直径1cmの小さな実のたった5%程度。つまりアサイーを1粒ずつ食べるのは非常に手間がかかる作業なのです。さらにアサイーは傷みやすい食材ですので、そもそも日本で生の果実を入手することは難しく、粉末やエキスなどから摂取することが一般的です。アサイーそのものは非常に味が薄いので水に溶かすよりも、スムージーにした方が飲みやすく、毎日の習慣としても続けやすいでしょう。

アサイーの摂取に対する注意

豊富な栄養素を持つアサイーですが、過剰摂取は禁物です。アサイーに限らず、どんな食材も過剰摂取することで健康増進や美容効果どころか、体に悪影響を及ぼす場合もあります。

現在、アサイーは一般的な摂取の範囲で引き起こる副作用は発見されていません。しかし食物繊維を多く含むことから、過剰摂取で下痢または便秘になる可能性が考えられます。特に粉末状やサプリメントの場合は、少量でもアサイーの成分が多く含まれているため、製品ごとに設定された適正量は厳守しましょう。
なお、アサイーによる妊娠・授乳中の方への影響は明らかとなっていないため、医師に相談するか、避けた方が無難でしょう。

まとめ:アサイーをスムージーに取り入れるメリット

美容意識の高い海外セレブをはじめ、多くの人に支持されるミラクルフルーツ「アサイー」は、その小さな実の中に美容・健康効果のある栄養素をぎゅっと閉じ込めています。アサイーに含まれるビタミン・ミネラルといった栄養素は、貧血・冷え性など、女性の悩みの種を改善してくれます。さらに豊富なポリフェノールの抗菌作用・抗酸化作用による、肌トラブルの防止や疾病のリスクを下げる効果も期待できます。

ただし、摂り過ぎは禁物。サプリメントはもちろん、パウダーやエキスを使ったスムージーを生活に取り入れる場合にも、使用量・適正量に注意して、過剰摂取とならないようにしましょう。

関連記事

ビーポーレン

スーパーフード「ビーポーレン」はスムージーに使えるの?

話題のスーパーフード「ビーポーレン」 アサイー、マキベリー、チアシード…栄養満点で、さ

記事を読む

ブルーベリー

ブルーベリーの効果と栄養素、食べ方

ブルーベリーはどんなところが優れているの? 少量でもたっぷり栄養素が含まれるスーパーフ

記事を読む

にんじん

スムージーに向かない野菜一覧/悪い組み合わせ

意外と知られていないスムージーに不向きな組み合わせとは グリーンスムージーから得られる

記事を読む

グリーンスムージーに含まれる「酵素」の効果とは?

グリーンスムージーに含まれる「酵素」の効果とは?

酵素ドリンクをはじめ、さまざまな健康食品やサプリメントなどでよく耳にする酵素。美容に関心のあ

記事を読む

furuite

栄養素別の効果と野菜、果物(フルーツ)一覧

グリーンスムージーをレシピを見ながら作る際に気になるのが、それぞれの野菜やフルーツにはどのような栄養

記事を読む

豆乳

豆乳スムージーの効果とオススメのレシピ

豆乳(ソイ)が注目されるのには訳がある 大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと似た

記事を読む

グリーンスムージーの主成分を分析してみた!

グリーンスムージーの主成分を分析してみた!

グリーンスムージーに含まれる成分とは? 一口にグリーンスムージーと言っても、その効果や

記事を読む

チアシード

スムージーにも含まれる「スーパーフード」の効果

人気のスーパーフードとその効果を知ろう 「スーパーフード」という言葉を一度は耳にしたこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑