*

女性を悩ます冷えの上手な対処方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 冷え対策

女性を悩ます冷えの上手な対処方法

冷えと上手につきあうには・・・

冷えは多くの女性がもつ悩みのひとつ。
とくに冬場は指先が氷のように冷たくなってしまうこともありますよね。

身体を温める食材をとっても、マッサージをしても、冷え性改善効果を感じられないということもしばしば。
対策をしてもなかなか改善しないとなると、毎年冬が来るのが憂鬱になってしまっても仕方ありません。
根本的に冷えを解決する方法はないのでしょうか。

●関連記事もどうぞ
冷え性の人におすすめ「ホットスムージー」レシピ/作り方
ダイエット時におすすめの入浴剤は?
自作スムージーを作る前に知っておきたい、身体を温める食材・冷やす食材
冷え対策をする前に知っておきたい、体温の話

冷えた部分を温めるだけでは冷え性改善にならない!?

冬はホッカイロや湯たんぽなどが活躍してくれます。厚手の靴下や手袋が手放せないという人もいるでしょう。こういったあったかグッズは一時的な冷えの緩和や、冷えからくる体調不良の予防としては効果的ですが、実は冷え性そのものの改善には繋がらないのです。

ダイエットと同じように、身体の中の問題を解決しないことには、冷える・温めるのループから抜け出すことは出来ません。つまり、冷え性を治すのにも体質改善による根治が必要になるのです。

冷え性改善に必要な体質改善とは

ストレッチ
冷え性改善に必要な体質改善として、血の巡りをよくすることが挙げられます。血の巡りをよくするには、生活の中で以下の点に注意することが重要です。

1.身体を冷やさない
2.血液をサラサラにする
3.運動を習慣づける(=筋力をつける)

1や2も重要ですが、ここで強調したいのは3の運動習慣です。
血液を全身に送り出すには第二の心臓と呼ばれているふくらはぎの筋肉の力が必要不可欠。なぜならふくらはぎには、下半身に集まった血液を上半身に送り出すポンプのはたらきがあるからです。

とくに事務仕事など、日常生活の中で座っていることが多い人は、ふくらはぎの筋肉が衰えている傾向が強くあります。
そのため闇雲に運動をするのではなく、ふくらはぎの筋肉を鍛える筋力トレーニングをするのが効果的です。

また、ふくらはぎのストレッチ&マッサージも習慣にするとなお良いでしょう。
やり方は、最初に足を延ばして座ります。

・じゃんけんの「グー」をするように、足の指を曲げる
・じゃんけんの「パー」をするように、足の指を広げる

グー・パーを10回繰り返します。
次にマッサージする方の足を90°曲げます(片足だけ体育座りをしているような状態)。

・両手を軽く握ってくるぶしに当て、筋肉に沿って押し上げるように拳をスライドさせる
・片手で足首を上から掴み、骨と筋肉の間に指を当て、そのまま押し上げるようにスライドさせる
・片手で足首を下から掴み、筋肉に沿って上に向かって揉み解していく

これを各10回、両足にやります。
最初はあまり変化を感じられないかもしれませんが、徐々に足先が温かくなったように感じられますよ。

冷えを促進させる!?間違った対処療法

対処療法は一時的に冷えを緩和してくれるので、それが習慣になってしまっている人も。
症状の緩和も重要ですが、この中には、結果的に冷え性を促進させる間違った方法もあります。

・寝ている間の靴下はNG
とくに厚手の靴下や重ね履きをしている人は要注意!
足元が冷えていると気になってなかなか寝付けないかもしれません。しかし靴下を履いたまま寝ると、通常より多く汗をかいてしまいます。汗は気化するときに熱を奪うので、結果的に身体が冷えてしまいます。

・利尿作用のある飲み物はNG
ホットドリンクは身体を中から温めてくれますが、コーヒーやお茶などの利尿作用のあるものは避けましょう。なぜなら尿は排出されるときに身体の熱を外に逃がしてしまうからです。身体を温めるためのホットドリンクはホットミルク、ココア、生姜湯、甘酒などをおすすめします。もちろんこれらも飲み過ぎは厳禁ですよ!

ホットスムージーを作る場合は利尿作用のあるカリウムを多く含む食材を避けるか、作る前に一度茹でたり、水にさらすと良いでしょう。

・生のショウガはNG
身体を温める食材として有名なショウガですが、生のショウガは逆に身体を冷やす効果があります。生の方がピリリとした辛味が強く、効果がありそうですが、一度加熱してから使用するようにしましょう。

まとめ:女性を悩ます冷えの上手な対処方法

多くの女性を悩ます冷え性。冷えを感じると指先や足先を温めても、根本的な冷えの解消になりません。
冷えの改善には血流を良くすることが必要です。とくに現代人は運動不足な人が多く、血液を送り出すふくらはぎの筋肉が衰えてしまっている人がちらほら。筋トレやストレッチ、マッサージなどでふくらはぎのはたらきを手伝えば冷え性の緩和に繋がります。

冷え性の人も、冬だからといって家にこもっていないで、積極的に身体を動かす習慣をつくりましょうね!

関連記事

ホットドリンク

身体の芯から温まる栄養満点のホットドリンク

寒くなってくると、温かい飲み物が恋しくなりますよね。 一口で身体が温まり、心も「ほっ…」とリラ

記事を読む

温めているつもりでも実は冷やしている事も・・・

冷え対策をする前に知っておきたい、体温の話

温めているつもりでも実は冷やしている事も・・・ 食べたり飲んだりすると体がぽかぽかする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
プチトマト
自然界の食べ物が体に良い理由

オーガニックフードってやっぱり凄い 現代人の食生活では、ほと

生理不順
生理不順と野菜不足の関係

生理不順とその原因 一般的な生理周期(25日~38日程度)や

むくみ
むくみの原因を探って根治を目指そう

むくみは根治しないと繰り返す 冷え、貧血と並んで、多くの

マカロン
間食置き換えダイエットのすすめ

普通の置き換えダイエットとの違い ダイエット方法の中でも認知度の

貧血
貧血だけじゃない!?健康にも美容にも悪い鉄分不足

鉄分とカラダの関係 貧血が若い女性に多いワケ 月経のあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑