*

おすすめグリーンスムージーランキングを紹介!

粉末グリーンスムージーを比較してみた!

グリーンスムージーを使ったダイエットに成功したいですか?

もし、あなたが過去のダイエットにうんざりしていて「グリーンスムージーを使って痩せてみたい」と少しでも考えたことがあるなら、スムージーライフはきっとそのお手伝いができると思います。

ようこそ!スムージーライフへ
当サイトは「グリーンスムージーを使って健康的にダイエットする方法」をはじめ、グリーンスムージーのレシピ、飲み方、効果、基礎知識などについても詳しくご紹介しています。

あなたに質問です突然ですがあなたに一つご質問です。
ダイエットを成功するための秘訣って何だか分かりますか?

すぐに回答が頭に浮かんだならば、恐らくあなたは既にダイエットに成功している、もしくは成功する素質を持っていると考えて間違いないでしょう。

答えは「楽しみながら継続し、ライフスタイルとすること」です。


瞬発的に痩せる方法なんていくらでもありますし、実際に達成することは可能です。
極端な例で言えばサウナに数時間入っていれば一気に数キロ体重は落ちますよね・・・
でもコレを毎日繰り返していたらどうなるでしょう?
当然急激な体の変化によって、体調が悪くなり場合によっては病気になるかもしれません。

ダイエットを目的で、結果病気になってしまっては元も子もないですよね。

重要なのはとにかく「継続=ライフスタイル」に取り入れられるかどうか?なのです。
そしてそれを「楽しめるかどうか」もすごく重要な要素ということを忘れないで下さいね!

スムージーライフからのご提案

「ラズベリーとブルーベリー」のグリーンスムージーレシピ 材料上記でご説明したようにグリーンスムージーを「ライフスタイル」に取り入れながら「楽しみながらダイエットする!」といテーマを達成するためのスムージーライフからの2つのご提案があります。

事実、管理人である私もスムージー+野菜や低カロリーな食事と運動を続けることで平均体重が5キロほどダウン♪今ではお腹周りもスッキリし、凄く体調も良いですよ♪もちろんリバウンドはしていません^^

【ご提案】無理してグリーンスムージーだけにする必要は無い!

リンゴとサラダほうれん草、小松菜、パセリで作るドロっとスムージー/カット材料例えば「朝食はグリーンスムージーのみ」にするというダイエット法を試したとします。
当然、飲み物ですのでお腹が減るのは早いですし、あまり食べた気にならないかもしれません。

そういう場合にでてくる感情が「我慢」するべきかどうか・・・という迷いです。ここで「我慢」を選択すると大抵の場合ダイエットは失敗します。

なぜならば「我慢すること」は「辛い」からです。
人間は辛いことから逃げたい生き物です・・・。

だからどうしろって?
ささみやサラダなど栄養価が高く、お腹にたまるものをグリーンスムージーと一緒に食べれば良いんです。

オススメなのは野菜サラダとささみの組み合わせですが、それ以外にも
ひじきやキンピラなどの前日の残りのおかずなどと組み合わせても空腹感は少なくなります。

こうやって、我慢すること無く「グリーンスムージー」+「ヘルシーおかずやサラダ」を組み合わせれば、お腹を満たした状態でダイエットを継続させることが可能です♪

【ご提案】継続させるために!2タイプのグリーンスムージーを使い分け!

スチューベンとバナナで目に優しい!グリーンスムージーレシピ

●平日は簡単粉末スムージーで継続!
●週末は楽しく自家製スムージーづくり!

グリーンスムージーは朝、飲むのが最も体に吸収されるので良いとされています。

でも主婦であってもOLさんであっても(もちろん男性も)朝は忙しいもの・・・お弁当作ったり、朝ごはん作ったり子供、ご主人のお見送りがあったり色々ですよね。

そんな忙しい平日に便利なのが粉末タイプのスムージーです。
スプーン1杯をコップに入れて、お水や牛乳と混ぜるだけで完成!
時間にして1分もかからない手軽さです。

粉末タイプとはいえ、実際に野菜やフルーツなどを砕いているものなので栄養価も凄く高い!
しかも1杯100円以下で飲めるものあるくらいにお手頃なのが特徴です。

でも・・・。
正直言って、粉末とオリジナルでは味の差は歴然です・・・。
当然、オリジナルで作ったしぼりたてのグリーンスムージーの方が美味しいに決まっています。
見た目もオリジナルの方が綺麗ですし、素材選びなんかもワクワクしますよね。

ただ・・・オリジナルは材料のお買い物、作るのにも手間がかかります。
反面、粉末は数十秒で完成しちゃいます。
双方メリットとデメリットがありますよね♪

だから、それぞれの特徴を活かして、平日「粉末」、週末「オリジナル」で使い分ける事をオススメしているんです♪

スムージーライフでは沢山のグリーンスムージーレシピをご紹介していますので、週末のお買い物の時に必要な材料を仕入れて頂いて、是非手作りでスムージーをつくって楽しんでみてください!
お友達と一緒のホームパーティーなどで出してもとても喜ばれますよ!

では、平日にオススメな粉末タイプのグリーンスムージーおすすめランキングをご紹介していきますね。

グリーンスムージーランキング

1位:ナチュラルヘルシースタンダード/ミネラル酵素グリーンスムージー

ナチュラルヘルシースタンダードナチュラルヘルシースタンダード

●ナチュラルヘルシースタンダードの特徴
・とにかくコスパが良い!1杯70円
世界4カ国で売上NO.1を獲得していてかなり人気!
・日本でも有名ショップで1位獲得!
・まずはじめて見たい!という人にピッタリ
・安いので定期がオススメ!
・マンゴー味が予想以上に飲みやすい!
低カロリーでトップクラス
・配送頻度を2ヶ月にすると1ヶ月あたりのコストが約2100円に!
初回から2回目以降もずーっと安い!
配送頻度を1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月から選べる

ナチュラルヘルシースタンダード/ミネラル酵素グリーンスムージーのご購入はこちら

「ミネラル酵素グリーンスムージー」の口コミ、評価、効果の詳細をチェック

ナチュラルヘルシースタンダード
価格コスパカロリー
4,179円(税抜)
※2袋定期初回
約70円(1食)/2袋定期
※定期2回目以降は約73円
22.86kcal
腹持ち飲みやすさ栄養
95点/100点95点/100点約200種の野菜と果物
(ミネラル酵素)
容量定期解約
約2ヶ月分
※1日1食
マンゴー味最低利用回数の制限無し

特典など

ナチュラルヘルシースタンダード シェイカー定期コース申し込みで「オリジナルシェイカー」付き!これはなかなかカワイイ!

評価のポイント

スッキリ飲みやすいマンゴー味を採用しており、とにかく飲みやすく美味しいのがナチュヘルの特徴。
世界4カ国でスムージーランキング1位を獲得しているワケは飲めばわかります^^

特徴としては何と言ってもコスパが最高!1ヶ月あたり2,100円でグリーンスムージーダイエットが可能。栄養素も豊富で、そして美味しい!という点を高く評価し1位とさせていただきました。

海藻、果物、野菜をはじめ、酵素や体調を整えるミネラル成分などが含まれている点もGood!

また、ストックが溜まってきた際の一時配送ストップOK!さらには定期初回の方の解約も可能となっているので「2袋定期コース」からはじめて見られることをオススメします。(4,179円で15%OFF)

ちょっと高いかも・・・という方は通常購入(2,454円)でもOK!

配送頻度
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月から選べるという点は優れもの!
毎月頼む必要が無いので2ヶ月おきに頼んでもOKなんです。

このような方にオススメ

世界4カ国で独走し続けている人気グリーンスムージーを試してみたい!ならダントツおすすめなのがナチュヘルです。
コスパにも優れておりOLさんにも、主婦の方にも大人気です。

2位:グラマラスリム・スムージー

グラマラスグリーンスムージーグラマラススムージー

グラマラスリム・スムージーのご購入はこちら

●グラマラス・スムージーの特徴
初回が安いので試してみたい方にはピッタリ!
・ダイエットに注目のピタヤ(ドラゴンフルーツ)配合
・女性らしさに必要なアグア配合!
・他にはない高栄養価のフルーツを摂取したい方にオススメ!
セレブが使う素材がふんだんに配合
・定期が安ておすすめ!
グラマラスリム・スムージー
価格コスパカロリー
1,990円(税込)
※定期初回
※2回目以降3,990円
66円(1食)/定期初回時
※定期2回目以降は約132円
約30kcal
腹持ち飲みやすさ栄養
80点/100点80点/100点67種類
容量返金保証
約1ヶ月分
※1日1食
マンゴー味OK/定期初回時

評価のポイント

グラマラスに痩せるというコンセプトを掲げているだけあって、バストアップに必要な植物性エストロゲンを含む中南米フルーツ「アグア」や、食物繊維がバナナの65倍もある「ピタヤ」を原料にしているところが注目点です。

このような方にオススメ

通常はあまり目にしない成分「アグア」や「ピタヤ」を摂って美しく痩せたい願望がある方にはオススメ。特殊素材が入っている分価格的には高めになりますが、その分の見返りも期待できます。美意識の高い女声にはオススメ!

まとめ:人気、コスパ、総合評価で選ぶならナチュヘル!

ミネラル酵素グリーンスムージー
数ある粉末タイプのグリーンスムージーですが、1杯70円という圧倒的コスパで人気なのは「ナチュラルヘルシースタンダード」。日本のみならず、海外からも人気が高く、多くの芸能関係者も愛飲中!

特にコストパフォーマンスの部分でも一月あたり2,100円で飲める(配送頻度を2ヶ月に1度にすると)というメリットもあって、あまりお金をかけずにスムージーを飲み続けたい!という方からも圧倒的指示を得ています。

運動もそうですが、スムージーも継続しなければ効果を実感することはできません。
まずはローコストからスムージーライフをスタートさせてみましょう!

ナチュラルヘルシースタンダードのご購入はこちら


公開日:
最終更新日:2016/09/19

スムージーレシピ 現在のレシピ記事掲載本数(82本)
リンゴ
「一品ダイエット」はダイエットには不向きです。

一品ダイエットで綺麗に痩せることができない理由 ダイエッ

ダイエットに禁物な食べ物
その情報は大丈夫?ダイエットに禁物の5つの勘違い

意外に知られていないダイエットの落とし穴 世の中にあふれ

朝食
ダイエット中におすすめの朝食メニュー

ダイエット中はどんな朝食が良いのか考えてみた ダイエット

筋トレ 女性
ダイエットに筋トレが必要な理由

ダイエットと筋トレの関係 「運動ならジョギングをしている

foods
ダイエット中の夜食選びのポイント

影響が少ないお夜食を知る 夜食をとる習慣はダイエット中に

→もっと見る

PAGE TOP ↑